ブログトップ

江ノ島ノラびより。

matatanino.exblog.jp

<   2010年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

はるまつり

江ノ島。
a0133227_851769.jpg

春です。
a0133227_8512947.jpg

13日14日と春祭りです。
a0133227_8514524.jpg

13日の朝は沢山の人が集まって、楽しそうに準備をしてました。

坊さんのせがれもソワソワ。
a0133227_852768.jpg

朱の鳥居まで降りてきた、ナイスミドルもソワソワ。
a0133227_8522319.jpg

楽しそう。


でも!東京日本橋まで行っちゃいました!
a0133227_8523726.jpg

「ねこ 岩合光昭 写真展」に行っちゃいました!
こちらもかなり、盛り上がってました。


そして、横浜に寄り道。
夜景がキレイで、
a0133227_8525689.jpg

「マリンタワー」があって…
「山下公園」が「ウッドデッキ」に…
大通りよりも脇道が好きな「中華街」が「参道」に…
a0133227_8531654.jpg

見えませんか?

春風に乗って、江ノ島・日本橋・横浜と、
a0133227_8533268.jpg

ニャンコ・グッズが気になりつつ、帰るのでありました。。。


いつも楽しい、江ノ島でありますように。
[PR]
by matatabitorajiro | 2010-03-14 09:07

さんかくのさんかく

江ノ島、旧市街。

三角空地。

a0133227_23234539.jpg

これまでなかった3ショットに遭遇。

角っこミケ、怒トラくん、茶トラ1号。

a0133227_23244599.jpg

茶トラ1号は、

a0133227_2325671.jpg

意外や意外、

a0133227_232541100.jpg

怒トラくんと、

a0133227_23265770.jpg

仲がよいのでした。

a0133227_23272521.jpg

茶トラ1号と挨拶して、帰っていく、

a0133227_2328244.jpg

怒トラくんを、

a0133227_2329213.jpg

見やるミケ。

三角空地の三角関係?
[PR]
by matatabitorajiro | 2010-03-11 23:35

あめあがり

江ノ島の、雨上がり。

a0133227_3165787.jpg


雨宿りしていたニャンコたちが、姿を見せる。

a0133227_3184180.jpg


聖天島のフサ子さんは、

a0133227_31715100.jpg


フサフサが、すこししっとりしています。

a0133227_3194249.jpg


むっくりトラは、

a0133227_320780.jpg


ブルブルブルっと。

a0133227_3204279.jpg


坊さんも、

a0133227_3205852.jpg


濡れた毛並みを乾かしています。

a0133227_32244100.jpg


いろいろあって、嵐も去って、うすらぼんやりした春の前。
[PR]
by matatabitorajiro | 2010-03-11 03:27

おおいちょう

ニュースでもご存知のとおり、鎌倉鶴岡八幡宮の大銀杏が倒れてしまいました。

a0133227_2541356.jpg


たまたま現場にいた家族がケイタイで撮った写真を送ってきたのでアップ。

倒れた大銀杏の御祓いをしているところだそうです。

どうなってるんでしょう。

佐渡ではトキが死んじゃうし。

不吉な感じ。
[PR]
by matatabitorajiro | 2010-03-11 03:05

あめ

江ノ島。

ゆっくり優雅な時間を過ごすのには…
a0133227_0502458.jpg

雨の日が一番。

訪れる人が少なく、
いつもなら繁盛していて、なかなか入れない店も空いている。
ニャンコたちも、どこかで雨宿り。

…っと言うことで、今回は
a0133227_0561722.jpg

「江之島亭」さんにお邪魔しました。
映画のロケ地にもなったお店です。
a0133227_05785.jpg

しらすかき揚げ丼。
アジのたたき(小)も付けて、豪華にしてみました。
水墨画のような景色を楽しみながらの食事もいいですよ。

雨が止んで、
お腹もいっぱいになったら、
いつもの楽しい時間です♪
ニャンコたちに会いに行きます。

「やっとあがったニャ」
a0133227_1131414.jpg



























でも、警報が出ているときは別です。
a0133227_1231858.jpg

a0133227_1234058.jpg

a0133227_1235770.jpg
a0133227_1241579.jpg

2月27日 16時ごろ撮影。
[PR]
by matatabitorajiro | 2010-03-09 01:49

くびわのなぞ

江ノ島旧市街の、雨上がり。

a0133227_2564771.jpg


もどき3号が、商店街までおりてきた。

はからずも、またまたスーパーカブとツーショットになってますが、これは今回のメインテーマではなく…。

a0133227_2583589.jpg


ウメ子さんと、ニャ、とひとこと、雨上がりの挨拶。

そして。

もどき3号、こっちにやってきて。

a0133227_302232.jpg


ん?

首輪してる!

しかも、この首輪は…。

先日、茶トラ1号が爪をひっかけていた、あの首輪だ。

あの、黄色い首輪。

かつては、角っこミケがしていたが、ミケみずから嫌がって外してしまったものを、長らく石段の手すりにかけて放置してあった…、はずの黄色い首輪。

なぜ、もどき3号がしているのか?

a0133227_353810.jpg


問いかけたら。

a0133227_36220.jpg


自分で考えてごらんニャ。

としか、こたえてくれない、哲学猫なのでした。
[PR]
by matatabitorajiro | 2010-03-08 03:10

めすねこ

猫の絵本で、ちょっと感動してしまいました。

出たのは数年前の、それほど新しい絵本ではないけれど。

LINK
ポテトスープが大好きな猫
作/テリー・ファリッシュ 絵/バリー・ルート 訳/村上春樹

テキサスの田舎でひとり暮らしをしているおじいさんと、仲よく暮らす茶トラニャンコのおはなし。

ネタバレになるので、内容は書かないが、訳者あとがきを読んで、目からウロコ、というか。

絵本に登場する茶トラ、年をとったメス猫なのだが、いわく、

年取った雌猫はだいたいにおいて気むずかしくて、すぐムッと腹を立てるのだけれど、感情が細やかで、(きげんの良いときには)とても心優しくて、深く気持ちを通じ合わせることができます。

さらに、

この本は、年取った雌猫好きの読者のみなさんには(世の中にどれくらいそんな人がいるのかわかりませんが)きっと喜んでいただけるのではないでしょうか。

年取った雌猫。

そんなジャンルがあったとは!

年取った雌猫の性格を、「気難しいけれど感情が細やか」と、ずばり言い切るのもスゴイけれど、「年取った雌猫好き」を読者として意識してるのも、なんとまあ普通ではない、というか、訳者の猫への深い愛を表しているようで、はっとするものがある。

ニャンコの性格は十猫十色。

それは江ノ島に接するようになって、つねに感じる。

だから飽きない。

もちろん、メスとオスの性格の違いはわかるし、若いニャンコと、年老いたニャンコは、見た目も行動も異なる。

ただし。

そんなたくさんのニャンコから、とくに年取った雌猫を味わいぶかい「猫となり」として語る訳者。

ニャンコ好きとしての年季の違いを見せつけられたような気になりませんか。

ニャンコ好き道も、深い。

さて。

江ノ島で、年取った雌猫といえば、彼女でしょうか。

a0133227_21305613.jpg


機嫌がわるいとネコパンチもされるけど、仲間のケンカに割ってはいるし、ちょっとハスキーな声だけど、さかんに人に語りかける、三角空地の角っこミケは、まさに「年取った雌猫」の、その感じなんじゃないかなあ。

「そんなに年取ってニャイわよ!」(ミケ)

本人(本猫?)、すいぶんトボケた顔をしてますが^^
[PR]
by matatabitorajiro | 2010-03-06 21:42

すーぱーかぶ

江ノ島の、とある駐車場。

a0133227_0441673.jpg

ニャンコに好かれる古いスーパーカブと、ニャンコ。
[PR]
by matatabitorajiro | 2010-03-04 00:48

ひっかかった

茶トラ1号のヘンテコ遊びシリーズ。

a0133227_023165.jpg


石段の手すりにかけられている、角っこミケがむかし愛用していたという、首輪。

その首輪に飛びついて遊んでいた、茶トラ1号。

爪が引っかかって、ちょっとあせっている瞬間^^

このあと、すぐにとれたので、みなさんはご心配なく。



ところで。

全っ然カンケーないのですが。

この絵が、いいなぁと思いまして。

a0133227_061277.jpg


去年の夏、ちょうどこのブログをスタートして、江ノ島通いが始まったころのこと。こちらへ遊びに来た小学2年になる甥っ子と、江ノ島に一緒に行ったんです。

彼、夏の思い出のひとコマを、こんな絵にしてくれました。

学校の宿題だったそうですが、子供らしいのびのびとした筆致で、海らしい爽やかな力強さを感じさせてくれて、力作だなぁ、と。





























な~んて

a0133227_0263011.jpg


ウソ

a0133227_0184339.jpg


で~す!

この絵。

弁天橋から岩屋まで行く乗合船の看板の、部分クローズアップ(※右下あたり)、でした^^

ひっかかった人、いますか?

なぜだか、この看板の絵が大好きなため、こんな形にはなりましたが、紹介させていただきました。
[PR]
by matatabitorajiro | 2010-03-04 00:41

げすと

江ノ島。

旧市街、三角空地。
たまに、ゲストがやってきます。

ウメ子さん。
a0133227_2362962.jpg

写真写りの悪い、ウメ子さん。
普段はW釣具店前にいます。


ミドリちゃん。
a0133227_2373289.jpg

ダンサーのようです。
a0133227_2375763.jpg

茶トラ1号「、、、一緒に踊れないニャ」


そして、なんと!
a0133227_238158.jpg

怒トラくんまでやってきます。
a0133227_2394847.jpg

茶トラ1号「…怒られないように、そぉ~っとニャ」
a0133227_23101182.jpg

[PR]
by matatabitorajiro | 2010-03-02 23:16