ブログトップ

江ノ島ノラびより。

matatanino.exblog.jp

<   2009年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ウッドデッキのイッポちゃん

a0133227_1523443.jpg


江ノ島。

ウッドデッキ。

皆に愛される優しい猫、イッポ。

先日の「釣れたニャー!」では、釣れたての新鮮な魚を、元ボス茶トラがムシャムシャ食べているのを、イッポちゃんがうらやましそうに「じ~」と見ている様子だったけれど、釣り人の獲物にいちばん敏感なのは、実はイッポちゃんなんだとか。

ほかの猫たちは、魚が釣れたのを見てから走ってくるが、イッポちゃんは、釣れる前から竿のしなりをじっくり観察してるらしい(笑・釣り人談)。

a0133227_15114429.jpg


というわけで、今日も釣竿の近くに陣取り、新鮮な獲物を待っている。

なんだか、自分が釣りをしているつもり? みたいな顔(笑)。

ところで。

江ノ島でも、先日の台風はすごかったらしい。

大嵐と満潮が重なったときなどは、ウッドデッキのベンチのあたりまで海水が押し寄せて、大変なことになったとか。

でも、猫たちはみな無事だったみたいで、ひと安心。

そして。

それだけじゃなく。

うれしいニュースも!
[PR]
by matatabitorajiro | 2009-10-10 16:27

猫の世界に干渉してどうする?

そば屋くん。

a0133227_22364634.jpg


いつもは参道のあたり、岩本楼前「そば屋十大」の番猫として生息しているはずのそば屋くんが。

a0133227_22365497.jpg


なぜか、朱の鳥居を越え、交番前にいる。

これは、珍しい。

a0133227_2237235.jpg


地面にスリスリ。

ん?

これって、もしかしてマーキング?

a0133227_22371116.jpg


ひとしきりゴロゴロして、去っていくそば屋くん。

うしろの方には、我関せず、という感じのパトちゃん。

いつもどおり、カバーのかかったバイクの上でオヤスミ。

うーむ。

そば屋くん!

ここ、パトちゃんの居場所だから。

あんまりテリトリー拡大しないでほしいなあ。

そば屋くん、なんかちょっと、ずうずうしそうだしなあ。

なんて、思ってしまう俺は、いったいなんなんだ?(笑)

猫の世界に、干渉して、どうする。
[PR]
by matatabitorajiro | 2009-10-08 22:53

ダークグレ子の雨宿り

雨宿りってのは、ウソで。

a0133227_1201680.jpg


先週の、曇った日の写真。

グレ子が、釣り人の傘の下で、ちゃっかり落ち着いているのが、微笑ましかったから。

a0133227_121667.jpg


今日みたいな台風の夜。

猫たちはどこで雨風しのいでいるのだろう。

傘をさしてやる者も、いなかろうに。
[PR]
by matatabitorajiro | 2009-10-08 01:23

猫のうしろ姿

新旧ボス2匹。

a0133227_292866.jpg


猫のうしろ姿が、

a0133227_294077.jpg


なんだか、とても優雅に見えるときがある。
[PR]
by matatabitorajiro | 2009-10-07 02:52

江ノ島ヒール同盟

ヒール猫。

なんじゃそれ?

「プロレスのヒール」って言うときの「ヒール」で、悪玉って意味です。

悪玉、じゃ言い過ぎなら、芸能界における悪役商会系というか。

あくまで悪役なんだけど、意外と素顔は面白くてかわいかった。みたいな意味合いにおいて(笑)。

あいかわらず、なんじゃそれ?ですが。

え~、パトちゃんをはじめとする、朱の鳥居や参道あたりにいる猫たちや、コッキング苑やウッドデッキの猫たち…、いわば正統派猫とゆーものに対して、ヒール系猫ってのがいると思うんですよね、江ノ島にも。

たとえば。

汚シロ(読み:おしろ)。

a0133227_2231234.jpg


かつて、「汚ギャル」(読み:おぎゃる)なる日本語のスラングが存在したと記憶しておりますが、そのノリで鳥寅が「汚シロ」って呼んじゃってる(ごめん)猫ちゃん。

目が、すこし歌舞伎っぽいのも、チャームポイント。

どうも、グルーミング少な目、がキホンらしい。

旧市街の某駐車場に生息しており、朽ち果てたスーパーカブが好き。

a0133227_22405622.jpg


おしろ君、最近、すこしネコトモになってくれた。

そして。

次なるヒールは。

怒トラ(読み:どとら)。

a0133227_22433556.jpg


これ、笑ってるんじゃないんですよ。

猛烈に怒ってるんです。

カメラ向けると、必ず「シャー!!!!」です。

そして、本気猫パンチ。

どーしても慣れてくれません。

居場所は、聖天島公園のあたり。「食堂きむら」の向かい。

a0133227_22485598.jpg


どとら君、素顔は宍戸錠っぽいというか、酸いも甘いもかみわけた渋いオトナな雰囲気があるにはあるんですが、とにかく怒りっぽい。

そして、次なるヒール猫は。

シャムのヤクザ君(読み:しゃむのやくざくん)。

a0133227_22544143.jpg


コワモテ、でしょう。

シャムなのにコワモテ。

シャムなのにヤクザ。

っていうのが、寅二郎としては相当ポイント高いんですが、みなさん、いかがでしょうか?
[PR]
by matatabitorajiro | 2009-10-05 23:11

ウッドデッキで、釣れたニャー!

江ノ島のウッドデッキ。

猫たちは、いつも釣り人からのお裾分けをまっている。

元ボスの茶トラ白も。

a0133227_232298.jpg


そして今日は。

a0133227_245313.jpg


「釣れたニャー! もらったニャー! むしゃむしゃ………」

a0133227_264469.jpg


「むしゃむしゃ………はっ!?」(茶トラふりかえる)

a0133227_271662.jpg


「じぃ~~………」(イッポ)

おわり。
[PR]
by matatabitorajiro | 2009-10-05 02:16

茶トラ1号&2号、向かいの魚屋に行く

江ノ島。

旧市街。

頂上への道の入り口あたり。

a0133227_0475779.jpg


ブロックの上が大好きな旧市街茶トラ1号くん。

a0133227_0481060.jpg


定位置のブロックからはみ出して、いったい何してるの?

a0133227_048192.jpg


「向かいの魚屋を見てるんニャ」(1号)

a0133227_0483230.jpg


そこへ、なかよしの2号(右)が合流。

a0133227_0484866.jpg


「魚屋になんかもらおう」(1号)

「うん」(2号)

a0133227_049068.jpg


「お~い! なんかくれー! あれ~? 誰もいないのかニャ~?」(1号)

「………」(なんか下が気になる2号)

a0133227_0491680.jpg


「………」(2号)

a0133227_0492850.jpg


「………」(2号)

a0133227_0494011.jpg


「………」(2号)

「?」(1号)

おわり。
[PR]
by matatabitorajiro | 2009-10-04 01:35

おパト見

今日はお月見の日。

中国では中秋節。

先日、台湾を旅したとき、あちこちで目についたのが、月餅だった。

月餅は、お月見のときに食べるお菓子で、この時期、中華圏の街では月餅商戦が展開されるほどの定番。

台北では、スタバやゴディヴァまでがオリジナル月餅を売り出していた。

月餅もまん丸、月もまん丸。

まん丸のモノには、家族円満の意味があるらしく、この日ばかりは一家そろって、月を愛で、月餅を食べて、団欒を楽しむのである。

え~、前振りが長くなりましたが。

まん丸のパトちゃん。

a0133227_12302315.jpg


お月見、ならぬ、おパト見(笑)。

というわけで今日は、江ノ島ノラのシンボル、われらがパトちゃんを愛でつつ、みなさんの家族円満と、江ノ島の猫たちの幸せを祈願。

a0133227_123159100.jpg


しかし、天気悪いなあ今日。

さっき、一瞬ガーッと日が射してきたんだけど。

月、見れるといいなぁ。
[PR]
by matatabitorajiro | 2009-10-03 12:40