ブログトップ

江ノ島ノラびより。

matatanino.exblog.jp

2010年 03月 31日 ( 2 )

まだらをめぐるたび


乗っちゃいました。

a0133227_665562.jpg


弁天橋から岩屋方面へダイレクトイン!させてくれる、

a0133227_673839.jpg


弁天丸にっ!

船内はこんな感じ。

a0133227_682323.jpg


江ノ島を裏側から眺めるのは結構新鮮で、

a0133227_692417.jpg


展望灯台とか、

a0133227_695990.jpg


これは、「江之島亭」さんや「遊覧亭」さんのあたりかな?

やがて船は、

a0133227_611339.jpg


とうちゃ~く。

レスハウスでみーちゃんに会えず。しょぼん。

取材もかねて、

a0133227_6135923.jpg


「見晴亭」さんへ。

とりあえず腹ごしらえ。

a0133227_61632.jpg


しらすの卵とじ丼。しらす入り卵と海苔の香りが美味しい!

「見晴亭」さんのオリジナルメニューらしい。

ところで。

まだらは大丈夫なのだろうか、と聞けば。

「大丈夫よ! その辺にいるんじゃない?」

とのこと。

で、見回せば。

いました。

a0133227_6213158.jpg


元気です。

a0133227_6215817.jpg


さかんに何かを訴えてくる感じは、変らない(笑)。

a0133227_6314592.jpg


でも、

a0133227_6225725.jpg


絆創膏をしていた。

どうやら大喧嘩して、へこんでいたみたい。

でも、もう大丈夫そう。

ひと安心して、定番コース「あぶらや」さんに。

a0133227_626056.jpg


白玉ぜんざい(温)。

まだらが大変! との情報が流れたら、あぶらやさんの店員さんがみんな集まったそうだ。

人気だな~。まだら。

元ピザ屋さんによれば、まだらは10歳なのだか。

ひとまず、まだらが元気なことを確認し、よかったよかった、というわけで、まだらを巡る旅、終了。
[PR]
by matatabitorajiro | 2010-03-31 06:38

こしごえろあじ


134号線。ビーチむこうに江ノ島をのぞむ腰越。

a0133227_5311996.jpg


江ノ電の走る通り。

a0133227_534549.jpg


先日、ちょっとしたお祝い事で、ずっと行きたかった腰越のイタリア料理「ロアジ」さんに、やっと行くことができた。

a0133227_53895.jpg


前菜の盛合せ。江ノ島らしいもの、といえば、奥にあるしらすのフリッタータ(卵焼き)かな。野菜類が、とても美味しい。

a0133227_5422386.jpg


定番のしらすと青海苔のスパゲティ。クリーム仕立てになってるのがよい。クリームと海苔、クリームとたらこ、とか、合わせたときのあの味が大好き。

そしてメイン。

a0133227_5454238.jpg


お魚は、かわはぎのカルトッチョ(包み焼き)。ローズマリーやタイムの香草、黒オリーブも一緒に。里芋も入ってて、意外だけど美味しかった。

a0133227_551325.jpg


お肉は、羊のグリル。お肉もジューシーでしたが、焼き野菜も美味しい。トマトとじゃがいもと芽キャベツかな?

デザートは、

a0133227_5545531.jpg


青かびチーズであるゴルゴンゾーラのタルトや、

a0133227_5561970.jpg


金柑のコンポスタ(シロップ煮)とミルクのジェラート、など。

ときおり、店の外を江ノ電が通りぎる風情がとてもよい。

この通り、他にも良さそうなお店がいくつかあるので、今度またリポートします。

今回はニャンコ、登場しません。

グルメブログです(笑)。
[PR]
by matatabitorajiro | 2010-03-31 06:03