ブログトップ

江ノ島ノラびより。

matatanino.exblog.jp

2009年 08月 28日 ( 1 )

江ノ島の岸壁の、個性的な面々 3 【追記】

前回の追記。

a0133227_1614192.jpg


茶白とグレ子の友情。

なんてことを書いたが、実は、猫同士だってそんなに単純じゃない。

そんな気もしてきた。

前回の写真をよーく見てください。

茶トラ白の耳、ぺしゃんと寝ちゃっているでしょう。これって緊張とか警戒の印だったはず。

てことは、茶白はグレ子と対面していて、友情どころか、ちょいと居心地の悪い思いをしてたのでは?

最後の写真。

グレ子が位置を変えると、茶白、やっとリラックスした模様。

で、こんどは、あらら、グレ子の耳が寝てる…。

これって、何を物語っているのか。

釣り人の言ったとおり、グレ子は、北緑地ではボス的な存在で、いちばん強いんですね。だからこそ、茶白はグレ子が、ちょっと苦手なわけです。でも、グレ子はグレ子で、茶白が気になる。でも、片思いなんですねー。相手にされずに残念な感情が、見てください、耳の形に現れているんですねー。

ムツゴロウさんか? 俺は(笑)。

あいかわらず、全部妄想なので、ハナシ半分に読んでやってください。

a0133227_16144974.jpg

[PR]
by matatabitorajiro | 2009-08-28 16:23