ブログトップ

江ノ島ノラびより。

matatanino.exblog.jp

2009年 07月 29日 ( 2 )

兄弟かもしれないグレー猫二匹

江ノ島。朱の鳥居あたり。

交番の反対側にあるエスカー乗り場の階段に、グレーと白の斑の猫がゴロゴロ。

a0133227_137196.jpg


手を出すとつかまえて甘噛みしたり、少し興奮気味(笑)。

a0133227_1402463.jpg


顔を上げると、鼻の横の斑がすこしイレギュラーなれど、けっこう美形。

でもよく見てください。このヘンな格好。下半身が後の階段の上に乗ってますね。

この体勢のままの(笑)グレ子とひとしきり遊んで、エスカーには乗らず、脇の階段をあがっていくと、またグレ子!

a0133227_1442996.jpg


いつの間にやら、こちらを追い越して、先に行ってたのか。

と、思ったら別猫。

品よく美しいグレーの毛並みは似ているが、模様が違う、顔も違う。

a0133227_1464772.jpg


舌、ぺろり。

兄弟かもしれない。

このグレ子二号はなぜか人気で、「撫で待ち」の列ができていた。

みんな、猫がすきなんだな、と再認識。
[PR]
by matatabitorajiro | 2009-07-29 01:55

青い瓶の江ノ島ビール

a0133227_1173656.jpg


江ノ島ノラ散歩のお供によいかもしれない、美味しいものをご紹介。

まずは、江ノ島ビール。

瓶が青いのが、かっこいい。

炎天下の島歩きの休憩に、清涼感抜群。

島内の食堂などで飲めます。

ペールエール系ビールなので、味はフルーティーでかなり濃厚。

写真のシリーズのラベルには、もうひとつ、三日月の出ている夜バージョンのイラストもある。

ラベルのような、黄昏から夜にかけての江ノ島は、独特の表情を見せる。

この時間帯、猫たちも豊かな表情を見せてくれるかもしれない。

そんな想いを巡らせ、海を眺めながら、ぐいっと飲み干した。

a0133227_1322170.jpg

[PR]
by matatabitorajiro | 2009-07-29 01:28