ブログトップ

江ノ島ノラびより。

matatanino.exblog.jp

猫の世界に干渉してどうする? その2

江ノ島。

朱の鳥居あたり。

ある晩。

そろそろ観光客も、みな家路についたころ。

鳥造と寅二郎は、パトちゃんと遊んでいた。

a0133227_2322586.jpg


そしたら、まだ若そうな、はちわれくんが、トコトコとやってきた。

a0133227_2323460.jpg


パトちゃんと、はちわれくん。

a0133227_2324135.jpg


歳の差なんて関係なし(笑)。

おなじ白黒猫同士、仲よさげな様子。

鼻先でちょんと挨拶し、2匹そろって佇んでる。

平和な光景である。

しかし。

そんな平和は、あまり長くは続かなかったのである。

突然、の出来事だった。

はちわれくんが、「シャーっ!!!」と激怒。

何ごとっ!? 

と、思えば、参道のそば屋猫、そば屋くんが、のっしのっしと、こちらに近づいてきていたのである。

はちわれくん、「シャーっ! シャーっ!」とやりつつ、交番付近に退却。

パトちゃんもノロノロと、はちわれくんのあとに続いて、退却。

そのあと。

パトちゃんと、そば屋くんの、にらみ合いが続いた。

a0133227_232492.jpg


※階段の上で、目をピカーと光らせているのが、パトちゃん。下から、ジ~っと上の様子をうかがっているのが、そば屋くん。

せっかく、2匹と2人(鳥造&寅二郎)で、なごんでいたのになぁ。

俺たち、パトちゃんとはちわれくんの味方だよね?

なんて、鳥造に問いかければ、苦笑される。

それにしても、そば屋くん、けっこう強そう。

とはいえ、やはり、パトちゃんだけはリスペクトしてほしいものだ。

もちろん、そば屋くんも、江ノ島ノラの仲間。

ヘンに邪険にしては、かわいそうだ。

でも、許せることと、そうでないことが、ある。

なんて、内心思っている俺は、いったいなんなんだ?(笑)

猫の世界に、干渉して、どうする。
[PR]
by matatabitorajiro | 2009-10-12 02:39
<< 朝、オープン前のエスカー入り口で 岩本くん、踊る! >>