ブログトップ

江ノ島ノラびより。

matatanino.exblog.jp

ハルミ食堂の江ノ島丼

江ノ島。

「岩本楼」前あたりで、そば屋くんに出会う。

a0133227_23501353.jpg


その名の由来は。

岩本楼の近所に生息しているので、岩本楼にちなんで…。と、思ったわけだが、茶トラの「岩本くん」が『散歩の達人』の表紙になったりして、かなりの存在感を放ってしまったので、岩本楼ではなく、岩本楼向かいにある「そば屋十大」の番猫に見立て、そば屋くんと命名した次第。

サブキャラにしちゃって、ごめん。

この、そば屋くんの、ちょっと大きめの頭をナデナデしてから、参道をさらに上ると、右手に「ハルミ食堂」は、ある。

a0133227_23585067.jpg


江ノ島丼。

この江ノ島丼の発祥の店が、ハルミ食堂なんだそうだ。

a0133227_23593487.jpg


江ノ島丼とは、さざえの卵とじ丼である。

親子丼の鶏部分が、さざえにとって代わったと思えば、おおむね間違いない、とウィキペディアには書いてある。

そんなことより、この店、テーブルの上に星座占いおみくじがある。

お金を入れてレバーをひねると、丸めたおみくじがコロンと出てくる、アレ。

昭和の香りぃ~。

そして、ここのダンナ、カメラ好きらしい。

猫でなく、もっぱら風景写真らしい。

なにやら台湾だか海外の雑誌を別のお客に見せながら、そこに掲載された写真が合成写真であるかもしれぬと、声高に語っていた(笑)。

湘南の風景写真のようだが、背後に写る富士山がデカすぎるという(笑)。

さらに、東方神起が江ノ島でロケをしていた、など、レアっぽい情報まで飛び出してくるもんだから、江ノ島丼そっちのけで、ダンナの話に耳がダンボの、鳥寅であった。

ただ。なにぶん、別の席の会話を盗み聞きした内容なので、事実誤認があれば、関係者の方、ぜひ指摘してほしい。コメント待ってます。

a0133227_07131.jpg


これは、めかぶと釜あげしらすの、磯辺丼。

ここを出て、階段を上り、朱の鳥居をくぐれば、パトちゃんや、じゃんぼちゃん、しょこたん、といった面々に会えるんだ♪
[PR]
by matatabitorajiro | 2009-09-30 00:29
<< 亀とパトちゃん ザ・ネームズ・オブ・コッキング... >>