ブログトップ

江ノ島ノラびより。

matatanino.exblog.jp

人恋しいサビ猫

片瀬東浜海岸の先っちょ、というか、西端から弁天橋を渡って江ノ島へ。

渡りきった、すぐ左側にある広場。

ベンチに佇んでいたのが、この猫。

とても人なつっこい。

ベンチに座ると、こちらの膝に乗ったり、そのまま寝たり。

またたびの出番もまったくなし。

そして、そっくりだ、この猫。

むかし、家で飼っていたチャーに。

とくに、顔のあたりの斑が似ている。というか、同じだなあ。

なんとなく茶色いからチャー。そんな感じで名づけて、とても長生きだった。

サビ猫は遺伝上、メスしかいない。

チャーもメスだった。

このサビ猫は、元捨て猫かな。

遠くの彼氏のことを想って、夕日と海を眺めている。

なーんて。

そんな、おセンチな妄想も、それほど不自然でない、メランコリックな夕暮れ。
a0133227_2317471.jpg

[PR]
by matatabitorajiro | 2009-06-29 11:48
<< 交番猫 その一 江ノ島の猫 >>